90年代のアルマーニが今とても良く見える理由

90年代初頭、ジョルジオアルマーニは、80年代のパワースーツからスタッフィングをノックアウトし、今のところ永遠にクールなユニフォームを作成しました。

ジョルジオアルマーニスーツ 80年代には、肩にパッドを入れ、腰を挟んで、男性的な退廃の器でした。その10年間、新たにジムに夢中になった企業エリートにとって、ズートスーツのようなシルエットは、デビュー後の瞬間の精神を捉えました。 アメリカンジゴロ スターのリチャード・ギア、エリック・クラプトンは彼の滑らかなポップカムバックのためにそれを着用し、ラリー・ガゴシアンはジャン・ミシェル・バスキアのキャリアを築くためにそれを着用しました。 (バスキアも自分用に1つ入手し、その中にペイントしました。)アルマーニのスーツは、元のパワースーツである闊歩と富の省略形になりました。

それから叱責が来ました:1987年のブラックマンデーの株式市場の暴落。当時フィアットの幹部が言ったように、アルマーニの訴訟は野蛮な資本主義の外観でした。ジョルジオアルマーニは画板に戻り、真摯な表情という新しいアイデアを思いつきました。彼はパディングを剥ぎ取り、ジャケットの特徴的な低い峡谷が現れ、ズボンが開花しました。彼はモデルを滑走路にかがみこませて送り、彼らの手はベソムのポケットに深く掘り下げられた。シルエットは少し落ち着きがあり、ほとんど遺棄されていましたが、それでもアルマーニの巧みな生地のコントロールを反映していました。彼は新しい方向性をアバウトフェイスとは決して見なしませんでした。むしろ、彼が言ったように tinews 最近メールで、彼はそれがソウルフルで洗練されたシンプルさへの私の絶え間ない探求の自然な進歩であると考えました。アルマーニにとって、シルエットは今日と同じくらい理にかなっています。彼はその時言った、「世界のこの瞬間に、人は小さな心を再発見しなければなりません、そしてファッションは助けることができます。中にいるように少し自分を見せるための勇気が必要です。



スーツはカジュアルからエレガンスへの昇格であり、1990年代を定義する外観でした。アルマーニが書いたように、アルマーニが書いたように、現代的で、強烈で、情熱的であると同時に、可能な限り最高の人生のシーンのようにカジュアルなイメージを作成した、アルドファライによってキャプチャされたその期間のキャンペーン写真。シルクとリネンの仕立てられた層は、若い男性がフォーマルな状況でも安心するのに役立ちます。突然、Gereは大理石から彫られたのではなく、頑丈にハンサムになりました。クラプトンは今や誠実で、ハウリングするレイラを魂のこもったアコースティックに作り変えました。スーツのジャケットはさりげなく、Tシャツの上に投げたり、ジーンズと組み合わせたりするものになりました。そしてもう一度、アルマーニは、繊細な実験の新しい創造的な黄金時代に入っていたハリウッドの精神を捉えました。豪華さは、硬くて大きいものから柔らかくてしなやかなものへと変化しました。服や生活は簡単かもしれません。スタイルの感覚は生来のものだと彼は言った tinews、 しかし、それは絶え間ない運動を通して形になります。



男は剣で店を奪おうとします

今、この10年間の経済的傲慢さが急激に緩和されたため、ファッションは再び富と過剰の二日酔いに対応し、アルマーニのコードのいくつかを使用して前進しています。減速の必要性について長い間声を上げて、彼は業界がついに自分自身を追い詰めると信じています。したがって、私は人間的かつ創造的な規模で、より真のシステムを期待している、と彼は書いた。無駄にしないで、リソースを節約し、少ないリソースで改善してください。



画像にはスーツ服オーバーコートアパレルコート履物靴タキシード人間と人が含まれている可能性があります

敬具: ロングジャケット、ハイゴージ、ドレープカットが1990年春のややクロージングなシルエットを生み出し、アルマーニの誠実な表情を象徴しています。

アルマーニの礼儀



画像にはネクタイアクセサリーアクセサリー服アパレルコートスーツオーバーコートシャツ人間と男性が含まれている場合があります

優しい力: 1992年春のアルマーニの流動的なフィット感は、資本家の電力ブローカーのユニフォームとなった肩幅の広いカットから離れて、個人的な表現のための容器としてスーツとネクタイを提案しました。

アルマーニの礼儀

画像には、ショーツ、衣料品、人間、サングラス、アクセサリー、靴、靴が含まれている場合があります

プリーツください: ジョルジオアルマーニは、90年代に携帯電話で話しているときのプリーツの完璧さを実証しています。

モンダドリポートフォリオ

画像には衣料品アパレルコートオーバーコートスーツ人間の靴靴の男とファッションが含まれている可能性があります

GERE PATROL: アルマーニの80年代のマッチョを具現化したリチャード・ギアは、1991年にデザイナーの新しい特大のシルエットでフロッピーに見えます。

歯垢除去に最適なデンタルフロス
ロンガレラ株式会社

画像には衣料品のオーバーコートコート人間のジュリアンシュナーベルとスーツが含まれている可能性があります

膝の上で私を手に入れました: 1991年にここに示されている長年のアルマーニアコライトのエリッククラプトンは、デザイナーの新しい完璧なジャケットのポケットに謙虚に手を詰めています。

ステートファームコマーシャルのスティーブンユン
ロンガレラ株式会社

画像には、MarkVanderlooの衣料品アパレルコートサングラスアクセサリーアクセサリー人間とオーバーコートが含まれている場合があります

スーツサファリ: 1994年までに、アルマーニの柔らかい生地に対する直感的な感触は、分解されたスーツのゴージャスなレイヤーに進化し、ここではピーターリンドバーグのキャンペーンで良い人生の究極の表現として捉えられました。

アルマーニの礼儀

レイチェル・タシジャン tinews スタッフライター

この物語のバージョンは、もともと「90年代のアルマーニが今とても良く見える理由」というタイトルで2020年8月号に掲載されています。